2016年05月18日

ヘム鉄欠乏によるふらつき貧血

世界三大微量欠乏栄養素
は何かご存知ですか。

その答えは

・ビタミンA

・ヨウ素

・鉄

だそうです。
中でもトップは
だそうです。


では鉄が不足するとどうなるんでしょうか。
酸素を運ぶ赤血球や赤血球中のヘモグロビンが減少
   ↓
酸素を運ぶ量が少なくなる
   ↓
 酸欠状態
   ↓ 
鉄欠乏性貧血になります。
ふらつきの原因になる


鉄分は、ほうれん草や小麦、大豆などの植物性の食品に含まれている非ヘム鉄と、
牛肉やレバーなどの動物性の食品に含まれるヘム鉄の2種類があります。
ヘム鉄の方が吸収率がよいと言われています。


ご紹介しているのは
「ヘム鉄」を配合したサプリメントです。
ヘム鉄⇒サイトへ


酸素を運ぶ働きを持つと言われているヘム鉄は、
ふらつき、吐き気、めまい、息苦しい、胸が痛い、頭痛、気力が出ないなど
健康サイクルや鉄分不足が気になる方におすすめです。


また、女性特有のお悩みをお持ちの方、
ダイエット中の方、食生活や偏食が気になる方、
鉄分が多い食品が苦手な方におすすめの成分です。


飲み方は・・・
食間がいいようです。
またビタミンCと一緒にとると吸収がいいそうです。

コーヒーとは一緒にとらないようにしてください。
吸収が悪いそうです。


posted by ごりみちゃん at 18:57 | ヘム鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする